PRICE↓↑

二次会の会費は安い方が良いのでしょうか?

二次会の会費は安いに越した事はないです。

二次会をやる時に会費をいくらに設定したら良いか困っているという人も意外と多いです。それはどうしてかというと、二次会をやろうと思った時にあまりみみっちい二次会をやりたくないと思う気持ちと参加者の負担を軽減したいという気持ちがあってどれくらいの会費を取ったら良いかと思ってしまうからです。

実際に二次会の会費は安い方が良いのか?

では、実際に二次会をやる時は会費は安い方が良いのかというとそれは安い方が良いに決まっています。なぜなら、二次会の主催者ならともかく二次会にただ参加している人からすればそもそも二次会に参加する事自体別に望んでいないからです。

あくまで付き合いで二次会に参加している人がほとんどで二次会が豪華であるかどうかなんて大した問題ではないからです。なので、多くの方は二次会の会費はどんな二次会でも会費は安い方が良いと思っています。

ですから、二次会の主催者はいくら見栄を張りたい気持ちがあっても会費をたくさん取ってまで豪華な二次会をやる必要はないです。

それで二次会に参加した人が二次会の費用が異様に高いと感じては全く意味がないです。いくら豪華な二次会をやっても二次会の参加者は大きな不満を持つ事になります。

それではせっかく良かれと思って豪華な二次会をやっても不満を持たれる結果になります。なので、これから二次会をやろうと思っている人はできるだけ会費は安く設定するのがおすすめです。

それによって多少二次会のランクが下がっても参加者は特に大きな不満を感じないです。そもそも二次会の参加者の多くは二次会自体に大きな期待はしていません。

なので、二次会の会費は安いに越した事はないです。ただ、年配の人ほど二次会も豪華にした方が良いと思ってしまう傾向があるので年配の人も二次会を豪華にする事よりも参加者の会費を安くする事を念頭に置いてどのくらいの規模の二次会にするか決めた方が良いです。

それでほとんどの人は高い会費を取られるより良いと感じます。